サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

フジロック2018にも出演が決まっている Vampire Weekend がめちゃくちゃかっこいいぞ。

こんにちは。

 

フジロックに出演するアーティストが最近、発表されましたよね。

以前紹介したMGMTもその一つでしたが、また違うアーティストも紹介していこうと思います。

 

参考記事:ポップとサイケの絶妙なバランス... MGMT 新アルバム「Little Dark Age」を聴いてみた。 - サブカル野菜

 

f:id:yasaitarou:20180201083702p:plain

 

Vampire Weekendというバンドを今回は紹介していこうと思います。

 

彼らはアメリカ出身のバンドで、アフロ・ポップとやらに影響を受けている模様。

 

アフロポップってのは、アフリカのポップ曲を指している言葉だそうです。

詳しくはこちらを  アフリカのポピュラー音楽 - Wikipedia

 

まだまだ勉強不足なジャンルであるのでこれから聴いていこうと思います。

とりあえず聴いてほしい Vampire Weekendのおすすめ曲

Vampire Weekendの曲は独特さを売りにしながらも、キャッチーな部分を残しているというかなりテクいものばかりです。(テクいっていう単語を使ってみたかっただけ)

 

Vampire WeekendをApple Musicで

A-Punk

Amazon.co.jpより

Vampire Weekend

Vampire Weekend

 

 

Vampire Weekend - A-Punk - YouTube

 

Vampire weekendで有名な曲だったらやっぱりこの曲なんですかね。

 

イントロのメロディがかなーり特徴的で、一回聴いたら耳に残ること間違いなしです。

 

フジロックで聴けたら楽しいこと間違いなしの一曲だなと。

Oxford Comma

Vampire Weekend - Oxford Comma - YouTube

 

なんかよく分からないけど、Oxford CommaのMVは何回も見てしまう。

 

アップテンポの以外でもこんなにいい曲あるんだなーってなると同時に、ボーカルであるエズラ・クーニグのすてきな高音をゆったりと聴くことができる一曲。

Holiday

 Amazon.co.jpより

コントラ

コントラ

 

 

Vampire Weekend - 'Holiday' (official video) - YouTube

 

こちらの曲は2ndアルバム「Contra」に収録されている曲です。

個人的にはこのアルバムが一番のお気に入り。

 

Vampire weekendには、イントロの時点でやられてしまうことが多いです、ほんとうに。

 

A-Punkに負けずとも劣らない気の抜けた、だけどかっこよくキャッチーなメロディに引き込まれてしまう一曲になっています。

 

こういう曲を作ってしまうVampire weekendは一体どういったアーティストから影響を受けているのかが具体的に気になるところ。

Diane Young

 Amazon.co.jpより

Modern Vampires of the City

Modern Vampires of the City

 

 

Vampire Weekend - Diane Young - YouTube

 

サビで繰り返される「ベイビー」を絶対に口ずさみたくなります。

Vampire Weekendの曲はどれもドラムがかっこいい。

 

そこにも注目して聴いていただければなと。

 まとめ

Vampire Weekendはいかがだったでしょうか。

 

独特さとキャッチ―さが上手い感じで合わさったメロディを聴くと、ハマるひとはすぐにハマってしまうバンドであると思います。

 

またアフロ・ポップというジャンルを初めて知ったので、自分もそっちをどんどん掘り下げるいいきっかけになりました。

 

気になった方はぜひ聴いてみてください。

 

関連記事【2018】シティポップっぽさを感じられる洋楽14選 - サブカル野菜