サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

ハマる人はとことんハマる一枚「Superoraganism」のアルバムの全貌がついに露わになりました。

こんにちは。

 

今回は「最近こればっかり聴いている」っていうのを紹介しようと思います。

 

f:id:yasaitarou:20170909020336p:plain

 

Superorganismというバンドを、みなさんはご存知でしょうか??

 

まだデビューしてからあまり経っていなく、今のところ聴ける曲が数曲しかないのですが、その全部がとても良いです。

 

アルバムの発売が3月2日となっていてけっこう先なのですが、個人的には今一番発売が楽しみなアルバムとなっています。

 

また、このSuperorganismというバンドは、未だ謎が多いバンドでありまして、メンバーの詳しいことはよく分かりません。

 

だけれどもボーカルの女の子は日本人だとかなんだとか。

また日本にも来日が決まっているみたいですね

 

何はともあれとりあえず聴いてほしいので、現在聴くことのできる4曲を紹介していきます。

 

追記:本日3月2日、ついに配信が始まりました。

結論から言うとめちゃくちゃ良かった。

なので本日から聴けるようになった曲のレビュ―も書きました。

一度聴いたら忘れられない独特さ...

 Amazon.co.jpより

Superorganism

Superorganism

 

 

曲だけでも十分に楽しめますが、まずはMVと一緒に聴いてみてほしいです。

 

初めは「なんだこれ」って感じになるんですが、一回聴いてしまうとなんだかやみつきになってしまうのです。

Everybody Wants to Be Famous

Superorganism - Everybody Wants To Be Famous (Official Video) - YouTube

 

SuperorganismのMVにおける世界観はあまりにも謎が深すぎて、文章では表すことができません。

 

メロディのぐにゃぐにゃした感じだとか、ボーカルの透き通ったきれいな声ではあるんですが、どこか癖のあるようなそんなところがやみつきポイントです。

Something For Your M.I.N.D.

Superorganism - Something For Your M.I.N.D. (Official Video) - YouTube

 

個人的には今出ている曲の中だと一番リピートしてしまっている曲です。他に聴きたい曲がたくさんあるにも関わらずなぜかリピートしてしまいます。

 

何でなのかは分かりませんが、そこがSuperorganismが話題になっている理由の一つであることは確かです。

 

どちらの曲の言える事ですが曲名にもなっているフレーズが繰り返されるところも頭に残ってしまう理由になっているのではないでしょうか。

しかもめちゃくちゃ分かりやすいフレーズってところもポイントです。

 

間違いなくM.I.N.D.に何かしらの影響がある曲です。

 

またこちらの曲はJoe Goddardという方にRemixもされています。

It's All Good

Superorganism - It's All Good (Official Video) - YouTube

 

上の2曲と比べるととても聴きやすい一曲だと思います。

 

聴きやすいことは聴きやすいのですが、Superorganism特有の独特なメロディはしっかりと残っています。

Nobody Cares

Superorganism - Nobody Cares (Official Video) - YouTube

 

低めの音が多く使われているので、そういうのが好きな方にはおすすめかもしれません。

また、この曲のMVは独特過ぎて怖さのようなものまであります。

SPRORGNSM

この曲でも同じフレーズが何回も繰り返されます。

そもそもSuperorganismって言うのはどういう意味なんだろうと思ったので調べてみました。

一般的に社会性昆虫の社会集団を意味し、分業体制が高度に築かれており、個体はその集団から離れて長時間生き残ることができない。

超個体 - Wikipedia

 

例を挙げるとアリとがが当てはまるらしい。

Night Time

アルバムの一番最後に収録されてるのがこの曲。

他の癖が強めの曲と比べると、割と聴きやすいかなと思いました。

 

Nai's Marchという曲でもそうでしたが、曲の中で水音みたいなものが使われていて、ヒーリング音楽みたいな優しさがあるところもいいんですよね。

まとめ

Superorganismはいかがだったでしょうか。

 

オルタナティブ感が強いポップソングがメインの曲が多かったです。

癖が強いというかむしろ癖しかないようなバンドでありますが、ぼくはとてもハマりました。

 

アルバムに収録されている他の曲にも期待大です、気になった方はぜひ先行配信されている曲から聴いてみてください。