サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

SANABAGUN.のおすすめ曲紹介。ヒップホップとジャズを同時に楽しめる??

こんにちは。

 

秋って四季のなかでもひと際、渋いイメージがありませんか?

なんというか大人な季節というか。

 

そんな秋にピッタリの渋いバンドであるSANABAGUNというバンドを紹介しようと思っています。

 

 

SANABAGUNって?

f:id:yasaitarou:20170927115132j:plain

 

自分がSANABAGUNを知ったのはSuchmosきっかけでした。サチモスのメンバーが掛け持ちでバンドをやっているというのを知り、急いで調べて聴いたのを覚えています。

 

 

つい最近、サチモスのベースでもあるHUSが脱退して、新たなベースへとメンバーチェンジがあったので結構タイムリーなニュース。

 

SANABAGUNは8人で構成されているバンドで、しかも管楽器が二人もいるというところがとても珍しいです。

 

 ストリートにジャズのエッセンスを散りばめ個性とセンス重んじて突き進む平成生ヒップホップチーム

SANABAGUNオフィシャルサイト

 

「いろいろ詰込みすぎだろ!」って思う方がいるかもしれませんが、そんなことはまったくありません。

 

聴いていただければ分かりますが、めちゃくちゃかっこいいです。ストリートに品のあるジャズがかけ合わさることでなんともいえない渋さの曲が出来上がっています。

 

レぺゼンゆとり教育

SANABAGUNの曲にたびたび登場するこのとてつもなくキャッチーなことば。

 

みなさんはレぺゼンという言葉を知っていましたか?

 

 「レペゼン」とは、ヒップホップ用語で「◯◯を代表する」という意味である。
「〜からやってきたぜ」という意味でも使われる。

レペゼンとは - 意味 - タネタン:あらゆる元ネタ・由来を集めるサイト

 

Representの略だったみたいです。

どんどん日常生活で使っていきましょう。

SANABAGUNのおすすめ曲

今現在発売されているアルバム・シングルはこちらになります。

  • デンジャー
  • メジャー
  • Son of a Gun

 この中からいくつかおすすめ曲を紹介していきます。

Major

Major

Major

  • SANABAGUN.
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1600

 

こちらのアルバムに収録されている"人間"という曲はめちゃくちゃかっこいいです。ジャズ要素がふんだんに盛り込まれている曲で歌われているのは、等身大の人間について。メロディと歌詞のギャップが激しいが、そういうところがとてつもなくかっこいいと思わされる一曲です。

 Son of a Gun

Son of a Gun

Son of a Gun

  • SANABAGUN.
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1800

 

こちらのアルバムでは"WARINING”と"大渋滞"がおすすめです。

 

 

"WARINING”はさっきの"人間"に比べるとヒップホップ感がつよいですけど、初心者でもすんなり聴けてしまう不思議な曲。SANABAGUNに出会ったときは、ヒップホップというジャンルにあまり馴染みがなかったが、この曲だけはすんなりと耳にはいってきたのを覚えている。

「板ガムいいよね」っていうのがコンセプトの曲。こんなコンセプトだとすごい変な曲だと思われるかもしれませんが、そこは流石のSANABAGUN。
 
愛を歌っているバンドよりも、なぜかかっこよく聴こえてしまいます。
さっきから言っていますがこのアンバランスに見える組み合わせがSANABAGUNのかっこいいところ。

We in the street

SANABAGUN. / We in the street【music video】 - YouTube

 

詳しいキャンペーン内容は分かりませんが、ハーレーダビッドソンとのコラボから生れた曲のようです。ギターの響きがほんとにかっこいい。

まとめ

SANABAGUNはいかがだったでしょうか?

ヒップホップとかよく分からないって人でも彼らの渋さのようなものは伝わるかなと思います。

 

ストリート・ジャズであるSANABAGUN、ぜひ聴いてみてください。