サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

インディ・ポップバンド「オレンジ・ジュース」の気持ち良すぎるギターを聴いてほしい。

f:id:yasaitarou:20180201082552j:plain

こんにちは。

 

最近、インディポップにどハマりしていてそればっかり聴いているんですが、探せば出てくる出てくる。

 

インディー・ポップの何がいいって、とにかくギターの音が気持ちいいってところなんですよね。

 

自分も楽器とかは特にやっていないので詳しいこと言えないのですが、なんとなくギターの音がかっこいいなと思う人とかにはぜひ聴いてもらいたいジャンルになっています。

ギターが気持ち良すぎる「オレンジ・ジュース」

今回紹介するバンドはスコットランドグラスゴー出身の「オレンジ・ジュース」というバンド。

 

バンド名がかなりキュート。

 

ポストカードレコードというところに所属していて、他にもJesef Kとかいうめちゃかっこいいアーティストもいたりします。

 

「オレンジ・ジュース」は70年代の後半から80年代にかけて流行っていたバンドで、ネオコアというジャンルの先駆け的な存在であったらしいです。

 

インディ・ポップにも似ているジャンルなのかな?

 

アコースティック楽器を中心とした、いわば「おしゃれ」で透明感のある瑞々しいサウンドを特徴とする。

ネオアコ - Wikipedia

 

そしてまた、オレンジジューンのボーカルであるエドウィン・コリンズは解散後もソロとして活動しています。

 

よかったら一緒に聴いてみてください。

 

自分が「オレンジ・ジュース」の曲を初めて聴いて一瞬でハマってしまったのが「Falling and Laughing」という曲。

 

Amazon.co.jp

You Can't Hide Your Love Forever

You Can't Hide Your Love Forever

 

 

アルバムによって音源に差があるんですけど、個人的に一番好きなのはこのアルバムに収録されているVerです。

 

聴いていいただけると分るんですけど、イントロのギターがもうゴリゴリにかっこいい。

 

70年代とか80年代ってすごいアーティストがゴロゴロいるんで本当にすごい時代だったと思わざる負えないです。

 

日本で言うとフリッパーズ・ギターがネオコアというジャンルから大きな影響を受けた受けたバンドとして有名だとか。

 

 Amazon.co.jpより

Coals to Newcastle

Coals to Newcastle

 

 

このアルバムに入っている「Blue Boy」という曲も中々かっこいいです。

ギターのかっこよさは相変わらず、ロックなテイストがある感じが非常に気に入りました。

 

気になった方はぜひ聴いてみてください。

オレンジ・ジュースをApple Musicで

 

 日本のインディ・ポップもめちゃくちゃかっこいい。

yasaitarou.hatenablog.com