サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

期待通りのかっこよさ... ALの新アルバム「NOW PLAYING」を聴いてみて。

こんにちは。

 

普段は大体、Apple Musicで音楽を聴いて済ませていますが、久しぶりにお金を払って払ってアルバムを買いました。

 ALの新アルバム「NOW PLAYING」

AL「NOW PLAYING」をiTunesで

 

ALというバンドの新アルバムです。

こちらのMVが出た時点で、絶対買おうと決意しました。

 

それぐらいよかったです。

 

AL / NOW PLAYING - YouTube

 

このALというバンドのメンバーはこちらです。

 

小山田壮平(Vo、Gt)

長澤知之(Vo、Gt)

藤原寛(Ba)

後藤大樹(Dr)

 

 

知っている方もいると思いますが、和製リバティーズと呼ばれていたandymoriというバンド(解散した)のメンバーが3人にシンガーソングライターである長澤知之さんが加わったという構成になっていて、2015年に活動を開始しました。

 

ドラムにandymori旧メンバーの後藤さんが帰った来たというところにも注目ですね。

 

初期のandymoriのeverythings is my guitarのような激しさは抑えられているものの、長澤さんが加わったことにより、andymoriのような雰囲気を残しつつも、新しい試みも多く見られるバンドになっているのでないでしょうか。

andymori「andymori」収録の "everything is my guitar" をiTunesで

「NOW PLAYING」を聴いてみて

今回の「NOW PLAYING」の収録曲はこちら。

1.会いに行くよ

2.NOW PLAYING

3.ショートナイト

4.ドリーマー

5.ウォータースライダー

6.とびましょう

7.丘の上の記憶

8.輝く飛行船

9.LOVE ME

10.青い泡 白い光

11.ハンアンコタ

12.地上の天国なシンガーソングライターの歌

 

MVにもなっていた、2曲目のNOW PLAYINGはテンポ的にはandymoriっぽさはあるのですが、似ているかと言われるとそうでもないような、ある意味ALっぽい曲なのかもしれません。

 

そして5曲目のウォータースライダーという曲はティザー映像が公開された時から気になっていた一曲でした。

 

この曲からはビートルズのラバーソウル以降の曲っぽいという印象を受けました。

少なくともandymoriでは聴くことのなかったようなメロディで、ALとしての新しい試みなのかもしれません。

 

とてもかっこいい、そしてまた期待を裏切らない一曲でした。

 

6曲目のとびましょうはこのアルバムの中だと一番andymoriっぽさがあったように思えます。

テンポの良いギターとドラムがシンプルでそれでいて爽快感があるようなそんな一曲でした。

 

そして11曲目のハンアタコタ、こちらもMVを見ることができます。

 

AL / ハンアンコタ - YouTube

 

激しいギターと歌詞がとても良い曲です。特に何か特徴のある曲ではありませんが、しっかりとしたロックテイストのある一曲でした。

 

ぼくが今このアルバムで一番リピートしている曲がこちらの曲です。

なんとなく聴きたくなっちゃいます。

まとめ

ずっと前から期待をしていたALの新アルバム「NOW PLAYING」ですが、期待していた通りというかそれを上回るぐらいいい曲ばかり収録されていました。

 

以前のアルバムの曲もかっこいいものばかりなので気になった方はぜひ聴いてみてください。