サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

never young beach(ネバヤン)というバンドのグダグダ感がなんか好き。

f:id:yasaitarou:20180306070920j:plain

 

こんにちは。

 

いろいろな記事でネバヤンについて言及していたのですが、なんだかんだでネバヤンについて書いていなかったので、never young beachを今回は紹介していこうと思います。

 

 

never young beach 略して「ネバヤン」メンバー

まずはメンバー紹介から。

 

阿部 勇磨(ギター、ボーカル)

阿南 智史(ギター)

巽 啓伍(ベース)

鈴木 健人(ドラム)

 

www.instagram.com

 

ボーカルであるの阿部さんのインスタだとネバヤンのプライべートな一面が見れます。よかったら覗いてみてはいかがでしょうか。

ネバヤンの音楽的ルーツ

"テクニックで魅せる"バンドというよりは、古きよきポップミュージックを想起させるような歌詞、メロディが魅力的なnever young beach

 

そんなネバヤンの音楽的ルーツは細野晴臣さんや彼の在籍していたバンドである「はっぴいえんど」から大きな影響を受けているようです。

 

細野晴臣/悲しみのラッキースター 【MUSIC VIDEO】 - YouTube

 

細野さんと言えば「はっぴいえんど」というバンドでロック業界をものすごく盛り上げていたり、レーベルを立ち上げたりと音楽業界で広く活動してきた人。はっぴいえんどの代表曲「風をあつめて」は誰しも一度は聴いてことがあるのではないでしょうか。

 

ネバヤンのおすすめ曲・アルバム

夏の聴きたくなるような曲が多いです。暑い日のお供には最適。

A GOOD TIME

 

こちらの最新アルバム「A GOOD TIME」では"SURELY"と"なんかさ"という2曲が特におすすめ。

SURELY

never young beach - SURELY (official video) - YouTube

 

夏が恋しい方にはオススメかもしれません。MVがネバヤンらしいというか、ちょっとグダグダな感じが自分は好きです。間奏のギターのメロディがとにかく気持ちいのでそこも注目して聴いてみるといいかもしれません。

なんかさ

明るい未来

never young beach - 明るい未来(official video) - YouTube

 

ネバヤン=夏ソングのイメージがありますがこの曲はどうやら冬が舞台の様子。明るい未来というタイトルから伺えるように、前向きなラブソングといった感じで、とてもあたたかい雰囲気を持つ一曲です。

 

MVに出演していた女の人が気になったので調べてみたらkanocoさんというモデルの方だということが分りました。雑誌などいろいろな場面で活躍しているようです。確かにいわれてみればいろいろなところで見かけるなとか思ったり。

 

とても美人な方なので、要チェック。

 

www.instagram.com

お別れの歌

never young beach - お別れの歌 (official video) - YouTube

 

これまた小松奈々という超有名な女優さんがMVに出演されていますね。

失恋したばっかりの男子にはちょっと見ているのがきついかもしれないです。何もダメージがない男子は小松奈々との疑似恋愛が体験できるかもしれません。

 

モデルに負けじと曲もかなりおすすめ。ポップなメロディとやるせない男の気持ちを綴った歌詞がなんともいえないです。

日常に寄り添った音楽

ネバヤンの曲はいかがだったでしょうか。

 

なにか"派手さ"を求めてしまうと肩透かしをくらってしまうかもしれませんが、日常に寄り添うようなシンプルな曲こそがネバヤンのいいところです。

 

散歩しながらゆっくりと聴きたいような曲ばかり。

気になった方はぜひ聴いてみてください。

関連記事:【シティポップ好き必見】溢れだす"都会感"がおすすめの洋楽 8選 - サブカル野菜