サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

ネオソウルのおすすめ洋楽4選、聴きごたえのある面白い音楽ジャンル

f:id:yasaitarou:20180329073727j:plain

 

こんにちは。

 

今回はおすすめのネオソウルというジャンルを紹介しようと思います。R&B、ヒップホップ、ソウルあたりのジャンルが好きな人は耳にしたことがあると思います。そして、これらの3つのジャンルが混じり合ったジャンルこそネオソウルと呼ばれるジャンルになっています。

 

結構曖昧なジャンルということで、これは違うよっていうアーティストもいるかもしれませんがそれはご了承ください。

 

 

 

ネオソウルなアーティスト5選

f:id:yasaitarou:20180201083702p:plain

 

ネオソウルは意外と聴きやすいものが多いです。ゴリゴリのヒップホップでもなければ、ゴリゴリのソウルでもないということで、それぞれのジャンルの良いところを取ってきたかのようなバランス感のある音楽が楽しめます。

 

Elujay

Jentrify

Jentrify

  • Elujay
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥750

 

日本でいうSIRUPみたいな音楽を得意としているアーティスト。ヒップホップ要素が強めではありますが、曲中にはR&Bのようなフレーズがたくさん組み込まれているので、非常に聴きやすい。

 

Mac Ayres

Drive Slow

Drive Slow

  • Mac Ayres
  • R&B/ソウル
  • ¥1500

 

アンビエント系のR&Bを得意としているアーティストで、スロウなテンポの曲が多い。しっとりとしつつもクリアなボーカルがアンビエントなメロディにピッタリとハマっている。R&Bな濃さをしっかりと残しつつも、今の音楽シーンのトレンドをしっかりと捉えている。

 

JMSN

Velvet

Velvet

  • JMSN
  • R&B/ソウル
  • ¥1500

 

ボーカルが圧倒的。曲によってはオルタナティブな要素が強いものがあったりするが、そういった音楽から生れる独特なグルーヴ感は非常に病みつきになります。"渋い"という形容詞がピッタリのアーティストだと自分は思っている。

 

Lucky Daye

I

I

  • Lucky Daye
  • R&B/ソウル
  • ¥1000

 

今回挙げたアーティストの中だと王道路線のアーティストなのかなと思います。ミドルテンポのR&Bサウンドは耳障りがよくて、とても聴きやすい。曲によってはヒップホップな要素も見え隠れしていたりするので、R&B、ヒップホップがどちらも好きな人にとってはたまらないであろうアーティスト。

 

まとめ

それぞれのアーティストの力の入れ具合が異なるのが面白いですよね。ヒップホップ要素が強めな人がいれば、R&Bがメインのアーティストもいたり。

 

気になった方はぜひ自分の好みのネオソウルアーティストを探してみて下さい。