サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

音楽ブロガーおすすめの音楽トレンドの追い方。ストリーミングサービスは偉大だなぁ。

f:id:yasaitarou:20171014194942j:plain

こんにちは。

 

あんまりコラム的な記事を書いたことがないので、今回は思いきって書いてみようと思います。

 

さっそくですが、みなさんは"音楽のトレンド"をどうやって追っていますか?

そもそも追ってない、良いと思ったやつだけを繰り返し聴くという方もいると思います。

 

どちらかと言うと、自分も良いと思ったものだけを聴いていくスタイルだったのですが、このようなブログを始めたのがきっかけで毎日、貪欲にトレンドを追うようになりました。

 

理由は単純で、"書くネタ"がなくなってしまうからです。

 

でもトレンドを追っていく内に以前よりも、自分の興味の幅が増えてきたという点では、かなりのメリットになっているかなと思います。

 

今回の記事では、自分なりの音楽トレンドの追い方を具体的に紹介していこうと思います。

SpotifyApple Musicの二刀流??

f:id:yasaitarou:20180306070916j:plain

大量の音楽が聴き放題ってところがストリーミングサービスの良いところといえます。TSUTAYAとかにわざわざ行く必要もないので、単純に多くの音楽に触れる事ができます。

 

現在、自分はApple Musicに加入してます。

じゃあ、Apple Musicだけで音楽を聴いているかといえば、そうではなくてspotifyも利用しています。

 

なぜならSpotifyには"バイラルチャート"というものがあるからです。

 

このバイラルチャートの何が良いのかと言いますと、単純な売り上げのチャートでなく、"SNSなどによるシェア数を反映したチャート"であるからです。

 

ある意味"少し通な音楽チャート"と言えるでしょう。

 

だったら「Spotify使えば早いやん」って話になりますけどそこは何とも言えなくて、Apple Musicで配信されているけど、Spotifyでは配信されていないというものがあったりします。

 

例えば"オザケン"とかはSpotifyでは聴くことができません。

自分はどちらも良いサービスだと思っているので、どっちが良いとかを決めるつもりはありません。

 

とにかくここで言いたいのは、Spotifyの有料会員でないにしても、"バイラルチャートは目を通しておく価値がある"ということです。

無料会員でも、バイラルチャートを見ることはできます。

 

自分はいつも面倒ではありますが、Spotifyバイラルチャートを見て気になったものがあれば、Apple Musicで聴いています。

ストリーミングサービスで注目すべきは新着音楽のページ

Spotifyでは"毎週水曜日"、New Music Wednesday というプレイリストが更新されていて、Apple Musicでは”毎週金曜日”に新着ミュージックのページが更新されています。

 

この二つのページからも意外な発見があります。

 

Apple Musicで言えば、オザケンのように昔の楽曲がストリーミングサービスで聴けるようになったという時も、このページで特集が組まれていたりします。

あとは今週のNEW ARTISTという若手のアーティストの特集もあったり。

 

毎週目を通していると、意外なアーティストと出会えるかもしれないのでオススメです。

大手音楽メディアの安定感

f:id:yasaitarou:20180201082552j:plain

ストリーミングサービスは使ってるけど、そんな面倒やり方をしたくない。

そんな人はやはり大手の音楽メディアをチェックするのが一番オススメだと思います。情報の速さといい、信頼性の面でもしっかりしてます。

 

Cinra、ナタリー、Mikikiさんとかをよく拝見しています。

 

どのメディアでもアーティストに対するインタビュー記事みたいなものがあって、その音楽がどうやってできたのかというバックグラウンド的な情報も知ることができます。

 

インタビューの中ではやはり、そのアーティストが影響を受けている音楽なども紹介されているので、そこでも新たな発見があるというところが個人的にはありがたい部分であります。

YOUTUBEのサジェストは中々鋭い

以前も何かの記事で書きましたが、YOUTUBE のサジェストがかなりいいところを突いてくるなというのを最近、実感しています。

 

あなたへのオススメというのが関連動画のところに表示されていたりとか、連続再生にしていた時に流れた曲がめちゃくちゃ良かったりとか。

 

ふとした時されるサジェストがかなりおすすめ。

特に洋楽を聴いている時にそれを顕著に感じます。

まとめ

自分なりにやっている音楽トレンドの追い方を今回は紹介してみました。

以前まではTSUTAYAまで行っていたところを今では家で楽しめてしまう。そう考えるとストリーミングサービスはとても偉大だなと思ってしまいます。

 

いくら気軽に音楽を聴けるストリーミングサービスだとしても、やっぱり誰かにおすすめされて出会った音楽よりも、自分で探して出会った音楽の方が、愛着が湧くような気がします。