サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

Maroon5(マルーン5)をミーハーな音楽だと思っていた自分を殴りたい。

こんにちは。

 

突然ですが、Maroon 5マルーン5)にみなさんはどんなイメージを持っていますか??

 

実際のところぼくはちょっと前までは、みんなが聴いているとミーハーな音楽というイメージを持っていました。

f:id:yasaitarou:20170909020336p:plain

ミーハーというイメージのMaroon5マルーン5

マルーン5として活動を始めたのは2001年からで、バンド名が変わる前まで遡ると、なんと1994年となります。

 

そんな長い歴史のあるマルーン5をぼくは名前すら知らなかったのですが、いつの間にかマルーン5という名前をよく聴くようになりました。

 

いつからだっただろうと考えてみると

そのきっかけとなったのは2015年発売の「Sugar」という曲だったとぼくは思います。

 

ラジオであったり、お店の有線などでもほんとによく流れていました。

 

そんなぼくの2年前の音楽事情はというと邦ロックが大好きで、カナブーンとかアレクサンドロスばかりを聴いていて、洋楽なんてビートルズ以外に知らないというレベルだったと思います。

 

そもそものところ洋楽もそんな好きではなかったし、そういうみんなが聴いている音楽になんとなく抵抗があったぼくはマルーン5を自分から聴くことは一度もありませんでした。

 

マルーン5の音楽の特徴として挙げられるのはやはりポップの中のポップというか、流行りを取り入れつつも、古き良きブラックミュージックなどの音楽の要素を取り入れているところにあると思います。

 

結論から言うとマルーン5すげぇかっこいいし、早く聴くべきだった

 

と後悔しています。

 

そんな経験から思ったのは、大衆音楽でもミーハーでも何でもいいからとりあえず聴いてみるというのが大事ということです。

 

ポピュラー音楽とは、何らかの「広く訴求力のある」音楽ジャンルに属す、人々の好みに訴求した、あらゆる時代の音楽を包括的に指す用語と定義づけられ、具体的にはロック、ポップ、ソウル、レゲエ、ラップ、ダンスミュージックなどが例としてあげられる。

ポピュラー音楽 - Wikipedia

 

日本において、大衆音楽やポピュラー音楽と聴くとアイドルなどのイメージが強いように思えます。

 

しかし、それらもまた今の時代に求められているものだと考えると、意外なおもしろさのようなものを感じるようになりました。

 

マルーン5やアイドルを含め世界規模で聴かれている音楽ってやはりそれぐらい人気になる理由がどこかに必ずあるのです。

 

マルーン5で言えば、ポップな曲でありながら、どこか昔の年代を感じさせるところにあると思います。

 

まとめ

  • マルーン5はかっこいい
  • 流行りの音楽が苦手でもとりあえず聴いてみるといいかも
  • 流行るものには絶対に何か理由がある

 

何となく自分への戒めの気持ちも込めてまとめてみました。

 

ちなみにぼくの一番の好きな曲はこちら。