サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

Jamiroquai(ジャミロクワイ)のおすすめ曲・アルバムを紹介してみた。アシッドジャズを聴くなら...

こんにちは。

 

今回はイギリス発祥のアシッドジャズバンドjamiroquaiを紹介していこうと思います。

 

 

f:id:yasaitarou:20171206111347j:plain

 

jamiroquaiジャミロクワイ)ってどんなバンド?

 

jamiroquaiは90年代に流行っていたアシッドジャズバンドです。

 

アシッドジャズは1980年代にイギリスのクラブシーンから派生したジャズの文化。
ジャズ・ファンクやソウル等の影響を受けた音楽のジャンル。

アシッドジャズ - Wikipedia

 

最近日本でも「和製ジャミロクワイというキャッチフレーズでSuchmosが人気を集めています。

 

参考動画:Jamiroquai - Virtual Insanity (Official Video) - YouTub

カップヌードルのCMに使われていたこちらの曲は聴いたことがある方が多いと思います。今年に入ってからはアルバムを発売したり日本に来日し、武道館でライブをしたりとjamiroquaiファンには嬉しい一年でした。

 

ボーカルであるJason kay(ジェイケイ)を筆頭にとても豪華な面々でジャミロクワイは構成されていますが、メンバーの入れ替わりが激しいバンドでもあります。

 

それではおすすめの曲、アルバムを紹介していきます。

jamiroquaiジャミロクワイ)おすすめ曲・アルバム

アルバムとして発売されているの9枚となっています。

Apple MusicではRock Dust Light Star以外のアルバムは全て聴くことがができます。

 

High Times というシングルコレクションのアルバムがあるのですが、とりあえずこれを聴いておけば間違いないと思います。

 

なのでまずはこちらのアルバムからおすすめ曲を紹介していきます。

High Times

 Amazon.co.jpより

HIGH TIMES

HIGH TIMES

 

 Space Cowboy

 個人的にイントロの歌い出す感じがたまらなく好きで、そこだけめっちゃリピートしたりしてます。

 

ジャミロクワイのしっとり系の曲では一番のおすすめです。

Corner of the Earth

「地球の隅」という曲名がとてもマッチしている曲です。

ジャズっぽい雰囲気と民族音楽的な要素が合わさった不思議なメロディとなっています。

 

サビの盛り上がりも非常にかっこいいです。

Runaway

これまたドラマとベースのメロディの組み合わせがかっこいいです。

MVの不思議な世界感もとても面白いです。

参考動画:Jamiroquai - Runaway - YouTube

Autimatom

Amazon.co.jpより

Automaton

Automaton

 

 

シングルコレクションに入ってない曲を聞きたいならこちらのアルバムをおすすめします。前作のアルバムが2010年に発売されたとのことで、およそ7年ぶりのアルバム発売となりました。

 

以前よりもエレクロニックな曲が多いアルバムとなっています。

Superfresh

 

激しすぎないけど、おとなし過ぎることもないという微妙なところを突いてくるのが非常に良いです。

 

先ほども言ったエレクロトロな感じが強いといったらこちらの曲です。

また、この曲はいろいろなアーティストがRemixしているという点もおすすめです。

 

参考動画:Jamiroquai - Jamiroquai - Superfresh (Oliver Heldens Remix) - YouTube

 

聴き比べてみると分かりますがガラりと雰囲気が変わります。

Cloud9

新アルバムの中だと一番この曲がお気に入りです。

 

ジャズをベースとしながら他のジャンルのエッセンスを加えるというジャミロクワイの特徴が良く出ている一曲となっています。

まとめ

ジャミロクワイはいかがだったでしょうか。

 

シングルコレクションアルバムHigh Timesと今年発売されたばかりのアルバムAutomaton を中心におすすめ曲を紹介してみました。アシッドジャズというジャンルは、日本でもSuchmosNulbarichを中心として流行りを見せています。

 

気になった方はぜひ聴いてみてください。

 

参考記事:Jamiroquaiのサポートアクトに出演!!おしゃれバンド Nulbarich(ナルバリッチ)とは? - サブカル野菜

 

こちらの記事もよかったら。