サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

癖になるシンプルさ。平賀さち枝とホームカミングス「カントリーロード」

こんにちは。

 

 

今回は平賀さちえとホームカミングスというコラボバンドを紹介しようと思います。

 

新曲として先行配信されていたカントリーロードという曲を聴いたのがきっかけで、このバンドを知りました。

 

ぼくは元々ホームカミングスはよく聴いていて知ってたのですが、こんなコラボがあることは知りませんでした。

 

そして、ホームカミングスとコラボしている平賀さちえさんという方もこのコラボがきっかけで知ることになったのですが、ソロ曲がめちゃくちゃ良い。

 

平賀さち枝 - 10月のひと - YouTube

 

歌声といいメロディもとっても素敵です。

ユーミンの「やさしさにつつまれて」みたいな雰囲気の曲もあったので意識しているのかなって思ったりしました。

 

f:id:yasaitarou:20180124003951j:plain

平賀さち枝とホームカミングス

話をコラボの方に戻すと...

 

今のところ、「白い光の朝に」というEPと今回発売されるカントリー・ロード/ヴィレッジ・ファーマシー」の2枚が発売されています。

平賀さち枝とホームカミングス「白い光の朝に - EP」をApple Musicで

"白い光の朝に"、"Telly"、"青い車" とその他を含む、アルバム「白い光の朝に - EP」の曲を聴こう。 アルバムを¥900で購入する。 1曲¥250から。 Apple Musicに登録すると、無料で利用できます。

 

アルバムアートもいい感じですよね。

平賀さちえとホームカミングスとしてのコラボ曲が一曲に、それぞれのソロ曲が一曲ずつといった構成になっています。

 

こちらのEPのリード曲になっている「白い光の朝に」という曲も新曲に負けないぐらいいい曲になんですよね~

ホームカミングスというと英詞の曲が多い(全部なのか?)イメージがありましたが、コラボ時は全て日本語の歌詞となっています。

 

SHISHAMOっぽくもないしチャットモンチーっぽくもないので、一味違うガールズ・バンドを聴きたい人にぜひおすすめしたい。

 

そして新しいEPがこちら。

平賀さち枝とホームカミングス「カントリーロード/ヴィレッジ・ファーマシー - EP」をApple Musicで

"カントリーロード" を含む、アルバム「カントリーロード/ヴィレッジ・ファーマシー - EP」の曲を聴こう。 Apple Musicに登録すると、無料で利用できます。

 

今回のEPでは、コラボ曲が3曲も収録されていて、前回よりも豪華になっていて嬉しいです。

「白い光の朝に」が発売されたのが2014年だったので、およそ4年ぶりのEPになっています。

 

1曲目に収録されてるカントリーロードはとにかく歌い出しの感じが良いです。

「白い光の朝に」と同様に軽快なポップソングとなっていて、何か派手さのようなものがあるわけではなく、シンプルな曲なのですが何回も聴きたくなります。

シンプルだからこそ聴きたくなるのかもしれません。

 

2曲目の「ヴィレッジファーマシー」

個人的にはこの曲名がとても良いなと思いました。なんか洒落ている。

「白い光の朝に」や「カントリーロード」と比べると落ち着いたテンポの曲調でした。「こういうテンポの曲もやっぱりきたか」という感じです。

 

5曲目にも「おやすみ」というコラボ曲が収録されています。

これまた、曲の雰囲気がガラリと違います。

曲自体がおよそ2分と短いものになっているんですが、その短い間における二人のデュエットの綺麗さにも注目です。

まとめ

平賀さち枝とホームカミングスのコラボはいかがだったでしょうか。

爽やかすぎるくらい爽やかな曲が収録されていて、そういった雰囲気が好きな方にはたまらないEPになっているのではないでしょうか。

 

どちらのボーカルも声がとてもきれいっていうところにも注目です。

他のガールズバンドに飽きた人にぜひ聴いてみてほしいです、気になった方はぜひ。