サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

今更だけど、Thundercat「Drunk」のベースがかっこよすぎる。

 

f:id:yasaitarou:20170927115132j:plain

 

こんにちは。

今回は最近聴きまくっているアルバムを一つ紹介しようと思います。

 

 

Amazon.co.jpより

Drunk

Drunk

 

 

Thundercatという凄腕ベーシストが今年の初めに発売した「Drunk」というアルバムです。

 

楽器経験がない素人から見ても「明らかにベースがヤバい人だ」というのが彼の曲を聴くと分かります。

その上、ボーカルとしての実力も十分すぎるくらいにあります。

 

以前紹介したTENDREもこのThundercatの曲をカバーしていました。

 

参考記事河原太郎さんのソロプロジェクト TENDRE のデビューEP 「Red Focus」を聴こう。 - サブカル野菜

 

今回はこの「DRUNK」というアルバムの魅力に迫っていこうと思います。

 

「DRUNK」には曲がたくさん入っていて嬉しい

まずこちらのアルバムはなんといっても収録されている曲が多いというところが魅力的です。

 

その数なんと21曲...

素晴らしい量ですよね。

 

1.Rabbot Ho

2.Captain Stupido

3.Uh Uh

4.Bus In These Streets

5.A Fan's Mail

6.Lave Lamp

7.Jethro

8.Day&Night 

9.Show You The Way

10.Walk On By

11.Blackkk

12.Tokyo

13.Jammel's Space Ride

14.Friend Zone

15.Them Changes

16.Where I'm Going

17.Drink Dat

18.Infelno

19.I Am Crazy

20.3AM

21.The Turn Down

 

Thundercat「Drunk」をApple Musicで

 

そんなThundercatケニー・ロギンスケンドリック・ラマ―などともこちらのアルバムで共演をしています。

 

Danger Zone

Danger Zone
ケニー・ロギンス
価格: 200円

posted with sticky on 2017.12.28

itunes.apple.comより

 

 

Footloose
ケニー・ロギンス
価格: 200円

posted with sticky on 2017.12.28
itunes.apple.comより
 
 

ケニー・ロギンスって名前だけ見てもピンときませんでしたが、調べてみたらあの有名なDanger ZoneFootlooseを歌っている人だと知り恥ずかしながらも驚きましたね。

 

どちらの曲もTVなどで頻繁に耳にするので、たとえ世代でなくても聴いたことがない人が逆にいないんじゃないかと思うくらい有名な曲ですよね。

 

そんな人ともコラボしちゃうやばいベーシストなんだということを踏まえながら聴くとさらにおもしろいかもしれません。

「Drunk」のかっこよすぎるベースラインの曲たち

今回のアルバムはソウルやR&Bがメインとなっている曲が多いですがこれまでのアルバムではエレクトロニカなものが多いといった印象でした。

 

また、収録されている曲がどれもコンパクトってところも特徴かもしれません。

 

そんなアルバム「Drunk」からいくつかおすすめの曲を紹介していこうと思います。

Uh Uh

さきほども言った「明らかにベースがヤバい人」だと気づくきっかけになったのがこの曲です。

 

なんといってもベースを弾く速さがハンパない。

 

Show You The Way(feat. Micheal McDonald&Kenny Loggins)

こちらの曲はこのアルバムの中で一番の目玉曲といってもいいかもしれません。

さきほど紹介したケニー・ロギンズマイケル・マクドナルドとのコラボ曲です。

 

このマイケル・マクドナルドという人物は、ドゥービー・ブラザーズというバンドの元メンバーでもあります。