サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

Netflixオリジナル映画 BRIGHT(ブライト)のサントラ おすすめ曲紹介。

こんにちは。

 

今回はNetflixオリジナル映画 BRIGHT(ブライト)のサウンドトラックの紹介をしようと思います。

 

このサントラに参加しているアーティストがとにかく豪華なのでぜひ聴いてほしいです。

 

 

f:id:yasaitarou:20171006152150j:plain

 

Netflixオリジナル作品 BRIGHT(ブライト)とは?

 

ウィルスミス主演のSFアクション映画となっていて、監督であるデヴィット・エアースーサイド・スクワッドなどを手掛けた人物でもあります。

 

簡単にあらすじを紹介すると

 

人間と他の様々な種族が共に過ごすロサンゼルスが舞台となっていて、警官であるウィルスミスと怪物のコンビがさまざまな問題を解決していくみたいな感じです。

 

ウィル・スミス主演のスペクタクル超大作!『ブライト』新予告編 - YouTube

 

ウィル・スミスという超大物俳優を起用していることだったり、予告編の数を見てもこの作品に対するNetflixの本気度が伺える作品になっています。

 

12月22日より配信が始まっています。

 

BRIGHTのサウンドトラックがとにかく豪華すぎる

 Amazon.co.jpより

Ost: Bright

Ost: Bright

 

 

収録されている曲はこちらです。

 

Various Artists「Bright: The Album」をApple Musicで

 

1.Brooken People (Logic & Rag's Bone Man)

 

2.World Gone Mad(バスティル)

 

3.Home(MaChine Gun Kelly, X・アンバサターズ & ビービー・レクサー)

 

4.Crown(Camila Cabello & Grey)

 

5.Darkside(Ty Dolla & Future)

 

6.Danger(Migos & Marshmello)

 

7.That's My N****(ミーク・ミル、YG & スヌープドッグ)

 

8.Smoke My Dope(スティーブ・アオキ & Lil Uzi Vert)

 

9.FTW(エイサップ・ロッキー & トム・モレロ)

 

10.Cheer Up(Portugal. The Man

 

11.Hares on the Mountain(alt-J)

 

12.Campfire(DRAM & Neil Young

 

13.This Land Is Your Land(サム・ハント)

 

アーティストの名前を見れば分かってもらえると思うんですけどとにかく豪華です。

 

その中でもおすすめなものを6曲とそのアーティスト個人の楽曲も紹介していこうと思います。

 

Brooken People (Logic & Rag's Bone Man)

 

今年のグラミー賞の最優秀楽曲賞にも選ばれた若手ラッパーのロジックとこれまた流行りを見せているラグ・アンド・ボーンマンのコラボです。

 

予告でこの曲がよく流れていたのでブライトと言ったらこれみたいなイメージがとても強いです。

 

World Gone Mad(バスティル)

 

ロンドン発のロックバンドであるバスティルの一曲です。

ボーカルのダン・スミスの歌声とルタナティブなメロディの組み合わせが素敵です。

 

Crown(Camila Cabello & Grey)

 

カミラ・カベロというとてもかわいい女性シンガーソングライターとDJ?トラックメイカーであるGREYとのコラボ曲です。

 

重低音のズンズンした感じの中にカミラカベロの美しい歌声が浮かんでくる感じがおすすめです。

 

 

Danger(Migos & Marshmello)

 

こちらの曲はラッパーグループのミーゴズとマシュマロ覆面トラックメイカーのマシュメロのコラボ曲です。

 

ラップには詳しくありませんが、とてもかっこいい仕上がりになっています。

マシュメロのゆったりとしたメロディラインにも注目です。

 

FTW(エイサップ・ロッキー & トム・モレロ)

 

ソニーレコードとも契約をしているニューヨーク出身ラッパーのエイサップロッキーとトム・モレロという凄腕ギタリストのコラボ曲です。

 

イントロを聴いていただければ、ギターがかっこいいというのが分かっていただけると思います。

 

ロックテイストメロディにラップが組み合わっているので、テンションあげたい人にオススメしたい一曲です。

 

Campfire(DRAM & Neil Young

 

自分的にはこのアルバムの中で一番お気に入りの一曲です。

ブロッコリーという曲で一躍有名になったラッパーのDRAMニールヤングのコラボとなっています。

 

ニールヤングの登場にすごい驚きました。

 

サビにかけての盛り上がりが非常にかっこいいです。あとは、カントリーっぽいメロディにも注目してほしい一曲です。

 

まとめ

Netflixオリジナル作品 BRIGHT(ブライト)のサウンドトラックはいかがだったでしょうか。

 

個人的に気に入った6曲を紹介してみました。

このサウンドトラックはラップがメインのものが多かったです。

 

Apple Musicで聴くことができるので気になった方はぜひ。

 

関連記事

 

yasaitarou.hatenablog.com

 

yasaitarou.hatenablog.com