サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

映画「ブラックパンサー」を観て。劇中で流れる All The Stars も最高だった。

こんにちは。

 

ブラック・パンサー観てきました。

 

ケンドリックラマー監修のサントラがあまりにもカッコよかったので、普段マーベル作品をあまり観ないのですが、珍しく劇場に足を運びました。

 

※ここから若干のネタバレ要素があるかもしれません。

ブラックパンサー」考えようによっては...

f:id:yasaitarou:20170909020336p:plain

映画を観て、「結構複雑な内容だったな」という印象を受けました。

 

自分の中ではマーベル=激しい戦い

みたいなイメージがあったんですよ。

 

ゴリゴリのアクション映画と言いますか。

 

あながち間違ってないのかもしれないですけど、そこは全部観てないのでなんとも言えないところではあります。

 

ブラックパンサーでももちろん戦いのシーンはありましたが、性質上、肉弾戦のシーンが多かったです。

 

あの全身黒のシュッとした無駄のないフォルムはとにかくかっこよかった。

 

内容としては、アフリカのある国が、とても発達した文明を隠しているということでストーリーが進んでいきます。

 

途上国として挙げられる事の多いアフリカ に隠された超文明大国があるというとてもロマン溢れる設定なんですよね。

 

儀式だったり特徴的な服装だったりと部族的な要素を色濃く残しながらも、超ハイテクってところがまた面白いんですよね。

 

そして、そこにしかない特別な物資を巡って世色々と問題が発生していく訳なんですが

 

個人的にはこの途上国であるアフリカが優れた技術を持っているというところが結構深いなと思いました。

 

途上国が先進国の何倍、何百倍もの技術を持っている訳で考えようによっては、世界をどうとでもできてしまうんです。

 

でもあくまで彼らは、技術を共有するわけでなければ、それを悪い目的のために使う訳でもなく、自分たちの中でのものにしています。

 

技術を知能とかに置き換えて考えてみると、猿の惑星とかテラフォーマーズとか似ているのかなと思います。

持たざる者が、何かを手にした時にどうなるかみたいな。

 

考えようによっては、ブラック・パンサー率いる黒人らが白人を支配するというストーリーもなりえたわけです.

 

でも最後に自分の考えていたことにつながるシーンがちゃんとあったのでそこはよかったなと思いました。

ケンドリック・ラマ―監修のサントラ

そしてケンドリック・ラマーのサントラ。

 

映画の公開前から配信されていたので聴いてはいたんですけど、やはり劇中で聴くのは一味違うなと思いました。

 

 Amazon.co.jpより

ブラックパンサー・ザ・アルバム

ブラックパンサー・ザ・アルバム

 

 

ケンドリック・ラマーをApple Musicで

 

豪華なものばかり収録されているアルバムでありますが、一番かっこいいなと思ったのはやはり、SZAとケンドリック・ラマ―の「All The Stars」でした。

 

Kendrick Lamar, SZA - All The Stars - YouTube

 

このMVも映画さながらの圧倒的な迫力ですよね。

 

事前にこのサントラを聴いていたおかげで、どこでどの曲が流れるんだろとか考えながら映画を観れたのでそういうところも楽しかったですね。

 

「All The Stars」がどこで流れるかは映画を観てからのお楽しみという事で。

 

気になった方はぜひ。