サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

新曲「Bad Kicks」を聴いて今更ながらDYGLを知りました。

f:id:yasaitarou:20180201083702p:plain

こんにちは。

 

DYGL(ディグロー)というバンド、よく耳にはしていたのですが実際に音楽を聴いたことがありませんでした。

 

こんなすげぇバンドなんで今まで聴いてこなかったんだろうとても後悔しています。

 

DYGLを知るきっかけとなったのは、本日配信が始まったこちらのシングル。

本当にタイムリーなんです、1週間前に聴き始めたとかじゃなく、今日聴き始めました、今日。

 

たまたま5時ぐらいに起きちゃってぼんやり音楽を聴いていたら見つけました。

 

Bad Kicks - Single

Bad Kicks - Single

  • DYGL
  • インディ・ポップ
  • ¥500

 

1.Bad kicks 

2.Hard to Love

 

収録されていた2曲はどちらもかなりかっこよかった。

Bad Kicksの骨太な感じにやられて、2曲目のHard to Loveのゆるーい感じのポップにもやられました。

 

前回紹介したI Saw You Yesterdayにも言える事ですが、日本人が歌っていると言われなければ、間違いなく洋楽だと思ってしまうほどの迫力。

 

参考記事:「Topia EP」に備えて I Saw You Yesterday のアルバム Dove を聴いておこう。 - サブカル野菜

 

今回の新曲でDYGLを知って、必然的に他の曲も聴きたくなったのでこちらのアルバムも聴きました。

 

Amazon.co.jpより

Say Goodbye to Memory Den

Say Goodbye to Memory Den

 

 

もう全部良かったんだけど強いて言うなら、「Come Togather」と「Let Sway」「All I Want」の3曲が特に印象に残りました。

 

「Come Togather」はどちらかというとロック色が強く新曲である「Bad Kicks」に通ずるものがある一曲。

 

DYGL - Come Together (Official Video) - YouTube

 

途中に挟まれる良い意味でギターの粗さが目立つところとかめちゃくちゃかっこいいです。

「かっこよさ」という面ではこのアルバムで一番でした。

 

その他の2曲「Let It Sway」と「Let It Out」もポップ色が強めの曲で、自分の好みに合っていました。

 

DYGL - Let It Out (Official Video) - YouTube

 

Bad Kicksから入ったので、DYGLはポップというよりは、ロック色が強いのかなという勝手なイメージが自分の中にあったんですけど、そんなことはなかったみたいです。

 

DYGLを聴いたことがない人だったら、まずはアルバムを聴いてみるのがいいかもしれません。

 

気になった方はぜひ。