サブカル野菜

気になる音楽、映画、本について。

オードリー若林「ナナメの夕暮れ」何事にもナナメに構えがちなあなたに

こんにちは。 つい最近発売されたばかりのオードリー若林さん著「ナナメの夕暮れ」を読みました。 たまたまこの本を書店で見つけて、まえがきをさらっと読んでみて「これは買うべきだ」と思いすぐに購入に至りました。若林さんの本は以前から気になっていた…

村上春樹的「やれたかも委員会」

こんにちは。 最近、「やれたかも委員会」というドラマをちらっと見ました。Netflixなどでも配信されていて結構、話題になっているドラマな様。「やれたかも委員会」というタイトルでなんとなくどういうドラマか分ると思うんですけど、一応どういう番組説明…

【書評】見城徹「読書という荒野」は読書のメリットを再確認させてくれる一冊

こんにちは。 今回は読書という荒野(見城徹著)を読んだのでそれについて思ったことを書いていこうかなと思います。 ・ある程度本を読むのが好きな人 ・見城徹という人物に関心がある人 この2点のいずれかが当てはまる人にぜひおすすめしたい本となっていま…

【文章力向上】ネタ集め、構成そしてライティングまで。おすすめの本を3冊紹介。

ネタ集めからライティングまで、文章力向上に役立つ書籍を3冊紹介してみました。

下重暁子著「極上の孤独」を読んでみて、あえて選ぶ"孤独"とは。

こんにちは。 1人のでいる時間の全ての責任は自分のある。 今回読んだ下重暁子(しもじゅうあきこ)著「極上の孤独」で一番、心に響いた言葉であります。 誰にも干渉されることのない、自由な時間であると同時にその自由の対価として発生する責任は全て自分…

村上春樹の短編"ハナレイ・ベイ" テーマ、感想など

こんにちは。 どうやら先日、村上春樹の短編集"東京奇譚集(とうきょうきたんしゅう)"に収録されている"ハナレイベイ"が映画化されることが決まったようです。出演する方は、吉田羊さんや村上虹郎さんなど人気を集めている方ばかり。 でもなんで"ハナレイベ…

トレンド記事の内容には音楽や映画という分野がピッタリでした。

音楽や映画や本を扱うブログの何が楽しいかっていうと毎日ネタが溢れてるところなんじゃないかな自分は思います。

【村上春樹】おすすめエッセイ5選。ためになる話ばかり??

こんにちは。 みなさんはエッセイというものを読んだりするでしょうか。 エッセイってそれを書いている人の体験などがその人なりの見方で書かれていたりするので、個人的にはとても好きです。 ある作家の小説が好きで、もしその作家が小説のほかにエッセイを…

本好きにはたまらない一冊「文庫手帳 2018」を買いました。

こんにちは。 みなさんは日頃どんな手帳を使っているでしょうか。 そもそも手帳自体使わずに、スマートフォンなどで管理されている方も多いと思います。 自分は割とアナログな人間で紙に書くというのが好きなので、日頃から手帳でスケジュール管理をしている…

"マイルドヤンキー"生みの親に学ぶ「流行るとは?」

こんにちは。 "マイルドヤンキー”という言葉をみなさんも一度は耳にしたことがあるかもしれません。ヤンキーという言葉を耳にすると、金髪のリーゼントで、木刀持っているみたいな人をすぐに想像してしまいますよね。 しかし、最近はそういう人も見かけなく…

読めば映画が観たくなる??沢木耕太郎「銀の街から」がおすすめ。

こんにちは。 "沢木耕太郎"という名前を目にするとみなさんは何を思い浮かべますか? ぼくの場合は、バックパッカーだとか旅というイメージが真っ先に思い浮かびます。 というのも、その筋では有名な"深夜特急"という小説があります。 Amazon.co.jpより 深夜…

フジロック2018にも出演が決まっている Vampire Weekend がめちゃくちゃかっこいいぞ。

こんにちは。 フジロックに出演するアーティストが最近、発表されましたよね。 以前紹介したMGMTもその一つでしたが、また違うアーティストも紹介していこうと思います。 参考記事:ポップとサイケの絶妙なバランス... MGMT 新アルバム「Little Dark Age」を…

アジカンのGotchが創ったポップミュージックの新人賞「APPLE VINEGAR」の今後が楽しみすぎる。

こんにちは。 ついさっき適当にスマホを見ていたらとてもおもしろそうな企画を見つけました、 アジカンGotchが選ぶ新人賞「APPLE VINEGAR」 www.applevinegaraward.com 簡単にまとめると、アジカンのGotchさんがポップ・ミュージックにおける新人賞を作って…

村上春樹「ポートレイト・イン・ジャズ」を読んでの感想。音楽を文章で表現するのは難しいけど.......

こんにちは 今回は村上春樹の「ポートレイト・イン・ジャズ」を読んでの感想を書きたいと思います。 Amazon.co.jpより ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫) 作者: 和田誠,村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/12/20 メディア: 文庫 購入: 5人 …

大切なことはすべて猫から学べる??村上春樹とネコカフェ「てまりのおうち」のお話。

以前もネコについての記事を書きました。 yasaitarou.hatenablog.com ぼくはこれまでの人生でネコを家で飼ったことがないです。 そもそもなんでネコなんて好きになったんだろうと思い返してみると、やっぱり村上春樹を読み始めたのが大きな影響のように思え…

村上春樹から学ぶ自己PR文の書き方。困った時は自分の好きなことについて書くのがいいのかもしれない。

今回の記事は就活であったり、何か自己紹介の文章を考えたりするときに使えるかもしれない村上春樹流の文章術について紹介しようと思います。 まずは村上春樹の文章とはどんなものか考えてみましょう。 思いつくのはやはりあの独特な比喩表現でしょうか。 あ…

男子よ、猫好きはモテるかもしれない。村上春樹とバンドマンで考察してみた。

タイトルにもあるように猫を飼っている人はモテるのではないか? ということに今回は迫っていきたいと思ってます。 今回紹介しようと思っている人は3人います! 初めに言っておかなくてはいけないのは、何かデータに基づいているとかはなくてまったく根拠が…